​セミナースケジュール

『投球傷害肩の評価と治療方針の決定​』Web講座

●2021年4月10日(土曜日)

●19時30分開始

●Zoomにて講座を行います

◆対象◆

  • 投球障害に対してアイシングなどの基本的なケアと、その後の筋トレ指導はできるけど、治療に必要な細かい評価が苦手と思っているセラピスト

  • カフエクササイズは知っているけど、その後すぐに結果に結びついていないと感じているトレーナー

  • 投球障害肩に対する治療が、同じような方針になってしまう理学療法士

  • コンディショニングだけでなく、評価に基づくトレーニングを取り入れたい鍼灸師や整骨院の方々

  • 肩の怪我が多い野球選手のケアをしていきたいと思っているセラピスト

  • 野球のケガで相談されることが多い整骨院や鍼灸師の方々

  • 自分の経験を基に指導はできるけど、プロが認めているピッチングの動きの見方(評価法)を知りたい指導者

  • 肩の痛みを繰り返していたり、あと一歩のところで治りきらない選手を抱えているセラピスト

 

*その他一般の方でもわかりやすい内容です。安心してご参加ください。

 

◆講師紹介◆

小林 弘幸

理学療法士9年目。

自分の野球経験と、エビデンス(文献)やエコーの画像などをもとに、Drとディスカッションを行い、多くのスポーツ選手のリハビリを行っている。

「選手・指導者向け」・「これから現場に出たいと考えている理学療法士×トレーナー向け」に情報を発信している。

勤務先  :メディカルプラザ市川駅(常勤)

江戸川病院スポーツリハビリテーション(非常勤)

他の活動先:C-I Baseball、 STEP、 株式会社encounter

 

 

◆講義内容◆

<投球障害肩の病態について>

・インターナルインピンジメントについて(前方と後方)

・肩障害の生じやすいフェーズ

・インターナルインピンジメントの病態とリスクファクター (エビデンスあり)

・病態(エビデンス)を基にした治療方針

<投球障害肩の評価・治療>

・評価の流れ

・実際の評価の手順

・評価治療の実際 (局所の徒手と、肩甲骨)

 

◆キャンセルポリシー◆

※セミナー受講生の都合による、購入後のキャンセル・変更・払い戻しは一切できません。

例外として、セミナーが中止になった場合などに、払い戻しのご案内をさせていただく場合がございます。

※ZOOMの不具合などで開催できない場合は、別日程で開催する、または動画を配信するという形で代替させていただきます。

以上にご同意の上お申し込みください。

 

◆参加方法◆

当日AM10時までに登録していただいたアドレスにZOOMの参加IDをお送り致します。

※必ずメールアドレスをご確認の上、入力をお願い致します。お間違いの無いようにご確認下さい。

当日14時を過ぎても届かなかった方は、お手数ですが、事務局担当:梅木までにご連絡をお願いします。下記が連絡先です。

連絡先:umeki@imare.co.jp

セミナー開始後のご連絡は対応が遅れ聴講時間が限られることがございますので時間に余裕を持ちご連絡をお願い致します。