鈴木尚広のベースボールクリニックは、選手の育成だけではなく、そこに携わる指導者を、多角的視点を持ったプロフェッショナルへと育成し、日本野球界のレベルの底上げに貢献することを目的としています。

多角的視点を持った指導者の育成によって、怪我をせず継続的に高度なパフォーマンスを発揮できる選手の育成に、繋げる事が我々の使命と考えております。

 鈴木尚広のベースボールクリニックでは、身体のケア、トレーニング、野球スキルを総合的にレベルアップさせるために必要な情報をお伝えしていきます。

現日本野球界には、一方向からの偏った情報ではなく、様々な視点からの助言やアプローチが必要なのです。

 このクリニックは、様々な分野のプロフェッショナルが集結しています。だからこそ、高い意識の環境下で、共に成長していく事が可能なのです。

すずきたかひろ

1978年4月27日 福島県相馬市生まれ 

元読売ジャイアンツ 背番号12

外野手/内野手 右投げ/左右打ち

相馬高校(福島)から読売ジャイアンツ。1996年ドラフトで4位指名され入団。

若手時代から年俸の半分ほどをトレーナーとの契約につぎ込むなど、自らの身体と向き合ってきた。ナイターの日でも朝9時には東京ドームへ入りトレーニングするなど、”準備”に対して時間をかけ、人一倍の努力してきた。

代走での通算盗塁数の日本記録を保持しており、通算盗塁成功率も82.9%と日本プロ野球記録を樹立。「代走のスペシャリスト」として評され、数度の優勝に貢献した。

2016年に引退し、今に至る。

現在は、野球解説者。トレーナー、メンタルトレーニングに関する資格の取得を目指しつつ、野球のみならず、スポーツの素晴らしさ、奥深さを伝えるコメンテーターとしても活動中。

プロ通算成績

・プロ20年間(2016年巨人軍最多在籍年数)

・1130試合に出場

・ゴールデングラブ賞 1回

(2008年外野手部門)

・JA全農GO・GO賞 1回

(好走塁賞・2006年3・4月)

・日本シリーズ優秀選手賞 1回(2008年)

・盗塁成功率 .829 ※NPB歴代最高記録

 

書籍

・「失敗する事は考えない」(実業之日本社)

・「BeReady~準備は自分を裏切らない~」(扶桑社)

・「一瞬に賭ける生き方:覚悟を決めれば道は拓ける」 (河出書房新社)

・「鈴木尚広の走塁バイブル」

(ベースボール・マガジン社)

・「運動センスが劇的にUPする 鈴木尚広式体軸トレーニング」(辰巳書店)

 

メディア出演

・TBS  「バースデイ」

      「サンデーモーニング」

・NHK  「アスリートの魂」

・日本テレビ「Going」

      「NEWS ZERO」

・BS日テレ「アスリートの輝石」

・テレビ朝日「スポーツサンデー」

      「グッドモーニング」

      「報道ステーション」

・フジテレビ「たまっち」「ジャンクスポーツ」